アルトナー リクルート

会社を知る

教育・研修制度

教育・研修制度

常にモノづくりの現場を意識した、
独自の研修カリキュラムは、
エンジニアの活躍フィールドを広げます。

教育・研修ポリシー

ヨコ軸に専門知識と業務スキル、タテ軸に教養とコミュニケーション能力。エンジニア一人ひとりのスキルアップ体制を構築し、新入社員のハイパープロジェクトの早期参画、成長産業分野へのキャリアシフトも実現します。

研修から配属までの流れ

入社後は、一般研修→社外実務研修→カスタマイズ研修(応用研修)→という約6ヶ月の新入社員研修のプロセスを経て、実践力と自信を身に付けてメーカーのプロジェクトに配属されます。また配属後も必要に応じて受講が可能なキャリアサポート講座も用意されています。

配属後の研修

入配属後は他にも、上司によるOJT教育や、継続的にスキルアップできる様々な社内研修を受講できます。

フォローアップ研修(業務状況確認)
新入社員向けの定期面談。業務と生活面に対するフォローアップを行い、サポートします。
個人面談(スキル確認)
エンジニアに対する定期面談。ベーススキル、専門技術スキル、個人目標と達成度を確認して指導を行います。
能力開発セミナー(人間力アップ)
幅広い知識を習得して人間力を育成するために、様々な分野から講師を招き、セミナーを開催しています。
管理職者研修
管理者として人間力の向上を目的とした研修。ディレクター、マネージャー、チーフの各クラスで実施されます。

研修担当マネージャーからのメッセージ

「不安」は教育・研修で「自信」に変わります。

「設計開発」の仕事をしていく上で必要な知識やスキルは、私たち研修スタッフが責任を持ってサポートしますのでご安心ください。エンジニアとしての経験を持ち、多くの現場を知る私たちが、一番大切に考えるのは「コミュニケーション能力」。仕事は人との関係で進行するので、周りのニーズを感じ取り、気を使い、人から好かれるエンジニアになることが重要なポイントになります。研修中また配属後も、私たちに気軽にご相談ください。誠心誠意お応えしていきます。
(研修担当マネージャー 和田 礼)